CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
視聴味覚演芸制作者会議軍団「囲碁お見知りおきを」団員、中原由貴のお話。
<< 囲碁お見知りおきを第5日目その壱,終 | main | エボニー&アイボリーな食べ物と飲み物について >>
探しているのは金のイゴですか銀のイゴですか
0
     何かをものすごく好きな人が,その好きなものにどうやって出会ったか,という話を聞くのが好きである。それはもうそれこそ雷に打たれたような衝撃的な出会いである場合もあれば,出会って数か月,いやもしくは何年も,まさかその後こんなに好きになるとは思わずぞんざいに扱っていた,もしくは嫌いだった,なんて場合もあるし,だんだんちょっとずつ好きになっていって気づけば無しではいられなくなった,という場合もある。

     そして自分が好きでたまらないものと最初に出会った頃のことを思い出すのも好きである。それは今にして思うと,たまたまその日バイトで履かされた長靴が小さくて豆が出来たため帰り道の歩き方が変になっていた,たまたま大量に食べ過ぎた直後で姿勢がいつもよりよくなっていた,たまたま会いたくない人に会った後に「けっ!!!」と思っていつもは行かないプラモデル屋に立ち寄った,というようなことがきっかけで,その後好きになるものの端っこのようなヒントのようなものをつかんだりしているのだ。ありがたい偶然がたくさんあったなあ,と窓の外を見たり信号待ちをしたりしながらよく思う。

     しかしそうなってくると恐ろしいのは,この世にまだ見ぬ私が手にしたら震えるものがあるに違いないのに出会わずに死ぬかもしれない,ということである。それは今ロシアでそっと私の到来を待っているかもしれない。ケニアかもしれないし,三鷹かもしれない。いやもしかしてもううちにあるかもしれない。考えるだけで鳥肌が立つ。

     今手にしている宝物のような品々や音楽や人々とさらなる思い出をどんどん作るだけでもう十分私は幸せだよ,はっはっは,とも思うが,もしかして映画「ブルース・ブラザーズ」のエンドロールでのJames Brownのように,あのたったひと言,なんて言っているかあんまりわからないあの数秒で私を号泣させるような猛者が,まだまだこの世またはあの世にひそんでいるかもしれない。それを想像するといてもたってもいられない。せっかくいるなら出会いたい。数年前にニューオリンズのTIN MENに出会ってからというもの,有名レコード会社並びに有名レコード店のセレクトだけに自分の人生を任せていてはいかん,ということを知った。いやもちろんそれら有名会社のセレクションの中でだけでも,一生かかっても愛できれないものが死ぬほどあるであろうことはわかっているが,その中を探していては出会えないものもあるってことだ。東京で全く好きな人ができなかったAさんが,佐賀の小さな町で出会った人とひと目で恋に落ちることもあるのだ。

     しかしその前に,私は名だたる情報弱者である。インターネットでさえ私の情弱を治すことはできなかった。探そうとするときに使用するキーワードがトンチンカンであれば,それは尋ねる相手が図書館員であろうとGoogleであろうと,結果に変わりはないのである。おかげで思ってもみなかったものにたどり着く幸運はあれど,結局行きたい場所にはなかなかたどり着けないという性質は長年変わっていない。

     そんな性質と数十年つき合ってきた私が思うに,一生愛してやまないほどのもの,もうそれがあるだけでどんなに落ち込んだ状態からも救ってくれるもの,それに関わっているだけで悩みは吹き飛び,ご飯を食べるのも忘れ,風呂に入ることもどうでもよくなり,自然と笑いが込み上げて来て気がつけば爆笑しながらダンスをしてしまっている,というようなものと出会うかどうかは,運である。それはあなたの隣にいる人が持っているかもしれないし,九州方面にあるかもしれない。シベリアにあるかもしれないし,吉祥寺にあるかもしれない。吉祥寺にありそうだ。吉祥寺の北口にありそうだ,吉祥寺の北口を出てまっすぐ行った突き当たりにありそうだ,そうそう,そのまま3階まで階段を登り,突き当たりのドアを開けるとありそうだ。しかも日時も決まっている,12月23日の11:00〜21:00の間にありそうだ。

     あるかもしれないし,ないかもしれない。それはあなたのための宝物にはならないかもしれない。しかしその日そこで見たものや食べたものやしゃべった人が,その後あなたの宝物となるものが置いてある場所を,知っているかもしれない。
     可能性は,ゼロではないのである。

     12月23日は,1940年代から始まって2015年のこの日までに生まれて誰かの宝物になったいろんなものを,それを手にして以降長年磨き続け愛で続け,いつしか血肉にしている猛者の方々の力を借りて,みなさんの前に次々にお出しいたします。1日で75年間の宝物ダイジェストを体験してみようじゃないか,という方々のお越しを,一同心よりお待ち申し上げております。

    2015年12月23日(水・祝)
     囲碁お見知りおきを 第5日目〜その弐〜 「エボニー&アイボリー」の巻
     時間:LUNCH → open 11:00/17:00 end
        EVENT → start 17:00/20:30 end(予定)
     ※ この日はLUNCHと夜のEVENTの2部制です。 LUNCHは入場無料,
       注文していただいたメニューの料金だけいただきます。
       出し物満載の夜のEVENTは17:00スタートで, 17:00以降に入られるお客様には入場料をいただきます。
     料金:1,500円(17:00以降)
     場所:吉祥寺 Space G(3F)
     出演:双六亭,または囲碁お見知りおきを楽団
        (スズキニシイケハシモト・ナカハラ)
        青山陽一
        東郷悦子(from the PebblesDangerbyrdthe Young Folks
        佐野岳彦(from MITATAKE
        ジャスミン(from サザンライツジャバラガールズThe 北澤コイチーズ
        うちだあやこ(from dodocoinbird
        中野裕介(from ゆるさ
        ハギヤマヌーシュ(ジプシーギターデュオ)
        Nakko(音響&囲碁村コック)
        tsumugu(豆腐ワークショップ+お豆腐料理)
        あかり屋(紅茶ブレンド)
        タロットリーダー協会
     司会:ウォッシュボード・ムー
        マッシュポテト・スズキ
        ゴインキョ・ニッシー
        ムッシュ・ドゥヤドゥ・ハシモト
     スペシャルメニュー:近日発表!
     物販:IGO5 All Starsによる新録音源(詳細近日発表)
        産地直送野菜+北海道米
        チャコちゃんのがま口
    | - | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://mooran170.tamacowolds.net/trackback/163