CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
視聴味覚演芸制作者会議軍団「囲碁お見知りおきを」団員、中原由貴のお話。
<< 変なスーパースターのおじさん(後編) | main | 囲碁お見知りおきを第5日目,テーマと紅茶について >>
暗証番号の恐怖と愉快な連休
0
     インターネットの時代に突入して久しい。インターネットや携帯電話が広まってから,我々は暗証番号をやたらと決めさせられる時代に突入したとも言える。インターネット・携帯電話前夜は,自分がまだ子供だったせいもあるかもしれないが,暗証番号と言えば銀行の口座用くらいだった気がする。しかし今やもうネット上や携帯電話で何かをしようと思えば,ただちにIDと暗証番号を決めさせられる。一歩歩けば暗証番号である。私はもうこの暗証番号地獄に落ちてからというもの,決めては忘れ,決めては忘れ,助けてえぇえ!!と何度思ったことか,というほどの苦しみっぷりなのだが,みなさんはどうですか。

     どんどん違う暗証番号を決めていては覚えられないし,それをどこかに書いて置いておいては出先で確認できないし,かといって手帳にメモったりすると,それが狙われているような気がして気が気ではない。初めて海外へひとり旅をしたときに,パスポートを首から提げてパンツに挟み,旅行者とバレたら狙われるので地図を開くときは人気のない場所を選び,声をかけてくる人は全員悪者に違いないので絶対に目を合わせずに無視する,と厳戒態勢で歩いていた私はいつの間にか自分が不審人物になっていることにも気付かず,挙げ句道に迷って公園を彷徨いている時に声をかけてくれたブラザーの手を悲鳴と共に振り払って全力疾走したが追いつかれ,ただ駅までの道を教えてもらった,という怪事件を勃発させたことがある。

     せめて母国ではそんなことにならないように,安心して暗証番号を決めるにはどうしたらいいか。忘れないようにするには全部同じにしてしまう,という手があるが,ひと言に暗証番号と言っても,半角英字のみってやつと,数字のみってやつ,はたまた英字と数字を混在させなければいけないやつなんかもあって,全部同じやつという訳にもいかない。コレをそのときどきの条件に合わせてちょっとずつ変えたりするともうどれがどれだったか皆目わからなくなり,会員登録したページが一つも開けず,もういい何も見ないし何も利用しない,となっているのが今の私である。

     そんな中,中原家には先祖代々口伝されている4桁の数字がある。これはどこにも書いて残されておらず巻物みたいになって蔵にしまってあるわけでもないが,中原家の人間にとって,4桁の数字と言えばアレであり,これまで一度も忘れたことがない。なぜこんな数字が口伝され続けているかはまったく謎だが,これは暗証番号として使うには大変よろしい。我々の頭の中にしか存在しない数字なので,泥棒が入ろうが,カバンを盗まれて手帳を見られようが,絶対にバレない。誕生年月日などの個人情報とも無関係の数字であるため,想像される恐れもない。…しかし今ここまで書いて思ったが,我々のうち誰かひとりでも拷問を受けて吐いてしまったら,一族全員がドボンである。それぞれが何かの暗証番号に使っているかどうかは知らないが,それを考えると恐ろしい。
     

     しかしそんなある種無敵の数字を持っていたとしても,英字を混ぜろとか6字以上とか言われたらもう使えないので,なんとか目の覚めるような暗証番号はないものか,と悩み苦しむ日々である。
     そんな悩ましい私も,今週末は愉快な予定がありまして,まずはコチラ。

    ■2015年10月11日(日)
    『The Pebbles "Love Is A Given" Release Party』
    場所:武蔵小山 Live Cafe AGAIN
    出演:The Pebbles
    ゲスト:アイコトミヲ(ex.モノノフルーツ,Dangerbyrd)
        亀倉秀人(マキニカリス,Rock Juice)
        TERRY SHIMAMURA(Terry Shimamura Group,赤い夕陽)
        中原由貴(双六亭)
    open 17:00 / start 18:00
    adv ¥2,000/ at door ¥2,500
    予約:infothepebbles@gmail.com

     あの世界のThe Pebblesのレコ発ライブにお呼ばれいたしまして,力一杯リリースをお祝いして参ります。ウォッシュボードと,そしてThe Pebblesのドラマー,オノロンが鍵盤を弾くシーンで僭越ながらドラムをやらせていただく予定でございます。ペブルスのワンマンってだけで最高に盛り上がるのに,アイコくん,カメさん,テリーさんという各方面の手練がお祝いしに駆けつけるということで,それぞれの絡みもニクい仕上がりになっておりますぞよ。出来たてのCDはもちろん,Tシャツも買えるし,なんとThe Pebblesタオルがもらえる!という夢の特典付きです。うおー!
     そしてその夢のような夜の翌日は双六亭のライブです。

    ■2015年10月12日(月・祝)
    『試聴室その2プレゼンツ〜夢うつつ・いねむりコンサート』
    場所:横浜黄金町試聴室その2
    出演:三輪二郎、福岡史朗、双六亭
    open 17:30 / start 18:00
    adv:¥1,500 / door:¥2,000(1Drink order)

     また黄金町視聴室その2に呼んでいただき,大興奮です。うれしいなあ。しかも共演が三輪二郎さんと福岡史朗さん,ってどんだけ奇天烈な夜になるんでしょーか。我々も心して参りたいと思います。またあれこれ仕込んで参りますゆえ,是非とも横浜方面の方もそうでない方も,遊びに来てくださーい。しかしこれは私,10/11の夜は武蔵小山に泊まってそのまま黄金町へ翌日向かった方がどう考えてもいい気がしますねえ。みなさんもそんな日月を過ごされてはイカがですかな!

     そんなわけで,明日は最後のリハーサル,明後日は武蔵小山,明明後日は黄金町,と愉快な日々が続きますので,暗証番号を考えつつ,がんばって参ります。みなさま,どこかでお会いできますよーに。
    | - | 03:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://mooran170.tamacowolds.net/trackback/158