CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
視聴味覚演芸制作者会議軍団「囲碁お見知りおきを」団員、中原由貴のお話。
<< 夏の終わりに思い出をひとつ | main | 変なスーパースターのおじさん(後編) >>
ロースカツ定食ひとつ
0
     志村けんの舞台「志村魂」を観て大興奮して書いたブログを前編後編に分けて,実はもう前編をアップしたときに後編を勢いで書いて置いてあるのだが,タイミングをすっかり逃してアップできないまま今に至る。そしてまた今日も別のお話を書き始めてしまう。
     先日「追いかけたい」衝動に関する自分勝手な考察をここに書いた直後から,あれやこれや追いかけたくなるものを発見したり再会したり,その後めでたく追いかける日々である。水面下で進んでいる「囲碁お見知りおきを」関連の新たな思いつきを形にすべく,もりもり各方面の刺激を食べまくっているつもりだが,現実と同様,食べ過ぎは必ず消化不良を起こすもので,ここ数週間ブログやpodcastやホームページやyoutubeをむやみに摂取しすぎては元気をなくし,実際のご飯もむやみに食べ過ぎてはお腹を壊す,というのをくり返している。

     つい先日,若者と話す機会があり,どうやって音楽に出会うのかという話をあれこれ楽しくしていたら,J-waveで流れていて気になった曲をyoutubeで探し,youtubeの音源を一時的にスマホに10曲だけ置いておけるアプリを3つ使って,常時お好みの30曲がスマホに入っている,と言う。そしてその30曲は気分によってわりとどんどん入れ替わるそうである。へええ!!!と私が驚いていると,昔はどうだったんですか?と目をキラキラさせて聞くので,ラジオまではたぶん同じで,そこから先は数少ない音楽番組や音楽雑誌から偏った情報を得て,さらにレンタルレコードやレコードショップでジャケ借りあるいはジャケ買いをして失敗するが,大枚をはたいているしそれを選んだ結果当分他のは借りたり買ったりできないので,なんとかしてそれを好きだと思い込む,またはいちばん多かったのが友達のお兄ちゃんお姉ちゃんからカセットにダビングしてもらう,という感じかねえ,なんて話していたが,彼女が最後に言った「今この天候や気分に合った曲を聞きたいんですよね」というのを聞いて,あっこれはトンカツの話だな,と思った。

     昨今のトンカツ屋というのは,お客さんひとりひとりが自分の好みに合わせて注文時に膨大な数の選択肢の中から組み合わせを選び,ものすごく好きな感じにしてそれを楽しむ,という感じになっているのだなあ,と先日とあるチェーンのトンカツ屋で思った。そのトンカツ屋は,まずトンカツの種類(ヒレカツ,ロースカツ,チーズ巻梅巻なんかとのコンビのやつ,海老フライとセットのやつ,ロースとヒレ半分ずつ,コロッケなんかもついてるやつ,などなど)を選んだ後,味噌汁を‘攴銑∪屬世鍬I當未里笋帖覆燭屬鷙腓錣嗣A后砲ら選び,次にご飯の種類を’鯤騰五穀米その2つのブレンドから選び,次にキャベツのドレッシングを5種類くらいから選び,ええ〜っともっとあまりにも選ばさせられていつまで経っても注文が終わらず,いつ私はトンカツにたどり着けるんだ!しかし店員さんも大変ですねえ,と思った気がするが,こうやって書くと3回選んだだけかもしれない。とにかく「ロースカツ定食ひとつ」「はいよ」では済まなかった。
     対して,ちっちゃい頃食べに連れていってもらったトンカツ屋では,だいたい「ヒレかつ定食」か「ロースかつ定食」かを選ぶくらいで,それについてくる味噌汁やご飯や漬け物やキャベツについては,お店の人が決めて出してくるものだった。それを黙って出してくる店主の荘厳な雰囲気から,子供心に「トンカツには赤だしの味噌汁がいちばん合うに違いない」というようなことを勝手に学んだりした。

     そんなわけで何が言いたいかと言うと,トンカツも音楽も今はいろんな食べ方があるんだねえ,ということである。膨大な数の選択肢に囲まれて,我々は進んでいかなければならない。冒頭にもお話したように,私なんかはあまりに選択肢が多く片っ端から摂取しているとたちまち下痢を起こしてしまうが,しかしせっかく選択肢が増えたんだから,自分の好きなものに出会える確率は上がっているとも言えるのかもしれない。そんなことを考えながら無計画に書き始めたら,ただただトンカツが食べたいのに今食べられる状況にない悲しみが私を覆い尽くしてしまったので今日はここまで。人のブログを読んでいると,早く次アップしてくれよーと思うので,自分も短いのをちょくちょく気負わず気ままに書こうと筆を取ったのに,このザマである。
    | - | 06:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://mooran170.tamacowolds.net/trackback/156