CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
視聴味覚演芸制作者会議軍団「囲碁お見知りおきを」団員、中原由貴のお話。
<< トゥートゥータンゴトレイン,一人じゃ喧嘩もできねぇぜ,の巻 | main | タンゴトレインのご飯のおはなし >>
タンゴトレインの車内のおはなし
0
     囲碁お見知りおきを第4日目を2年ぶりにやろう!と決めたのがたしか2月のこと,今回は2か月以上あるぞ!ということで会場を抑え,毎度の囲碁の仲間たちとあれこれプランを練り,物販やご飯の内容を決めたりしながら出演者に少しずつ声をかけて…とやっていたところまでは覚えているのだが,途中から意識がなくなり気がついたら今日は4月26日の日曜日,囲碁お見知りおきをの第4日目はもう今週の水曜日に迫っている。

     やっと意識が戻ったので,今日から(と言ってももう3日しかない)囲碁お見知りおきを第4日目の全貌を少しずつ明かしていこうと思うのだが,まず今回のタイトルは「トゥートゥータンゴトレインの巻」である。トレインというからには電車が関係している。当日会場に来てくださったお客様方は,ドアを開けると同時にタンゴ列車に乗り込んでいただいたということで物事は進む。中には駅弁やビール,おつまみやジュースなどが売っており,子どもたちは遊び,大人たちはウロウロしたり席に座ったりしながら,終着駅までの数時間を一緒に過ごすのである。むろんみなさんが退屈しないよう,がま口やアクセサリー,マンガなどの買い物ができるほか,駅員がときに無責任にみなさんを誘導し,途中の停車駅が各出演者となっており,電車が止まる度に演奏がはじまる,という仕組みになっている。

     とはいえ,飽きて外の空気を吸いたくなったら電車から飛び降りてまた戻って来ていただくのも可能です。どうでしょう。たまには1日使ってこんな不思議な旅に一緒に出てみませんか。トゥートゥータンゴというのはIt takes two to tango(タンゴを踊るには2人要る)という諺から来た各種の歌から始まったお話です。1人が好きな方も誰かと一緒がいいって方も,この日は無理矢理乗せられた電車にたまたま乗り合わせた人たちと一緒に,思わぬところへ行ってみるのもいいんじゃないですかねえ。

     さて当日の停車駅に当たる出演者の方々を紹介します。
    双六亭,または囲碁お見知りおきを楽団」
     囲碁お見知りおきをのイベントでは「囲碁お見知りおきを楽団」として毎度開幕と閉幕を飾らせていただいとります,ニシイケ・スズキ・ハシモト・ナカハラ4名のバンドでございます。ベースのハッシーこと橋本大輔は今回初出演ですな。今回ハッシーはアップライトベースで花を添えてくれますよ。この日しかやらない曲も久しぶりに思い出して必死に練習しております。
    朝比奈真実とニシイケタカシ」
     これももう囲碁名物となりつつある,朝比奈真実嬢の朗読とニシイケタカシの弾き語り合体版です。ニシイケタカシ氏の曲を聞いて朝比奈嬢が書き下ろしたエッセイを朗読する,というコーナーです。
    「ブルース解体新書」
     2013年12月に大量の名うてのミュージシャンを投入して行われました「ブルース解体新書」,今回はミニバージョンで,青山陽一氏とニシイケタカシ,鈴木晶久の三者三様のギターをお楽しみください。ギターでしゃべるってのはこういうことですよ。はっはっは。
    Yuglet Waterloo Jag Band
     バンジョーにウォッシュタブベース,ウォッシュボード,マンドリン,フィドルにアコースティックギター,とどこからどう見てもジャグバンドの彼らは,そんな風体で我々をだましにかかりますが,その実,まさにユウグレウォータルー仕様の独自の音楽をやっている彼らです。ベースのシバティのしゃべりに気がつけば何もかも持っていかれます。気をつけろ!
    「東郷悦子とニシイケタカシ」
     世界のthe Pebblesのベースボーカル,東郷えっちゃんとニシイケタカシの初タッグ,こんなのが見られるのはここだけですよみなさん。この日のため,えっちゃんのためにニシイケ氏が書き下ろした新曲をえっちゃんが歌う,という見所もあり,ゴージャスな2人をどうぞお楽しみに。
    古道具
     三鷹で古道具の名を出せば,泣く子は笑いだし,飲み屋ではツケがきき,ワルモノは逃げ出す,という噂の4人組,ビリーとジャックとボブとホセです。生粋の日本人ですが,彼らを見ているとそんなことはどうでもよくなってきます。終点の1つ前,旅もだいぶ終演に近づいた頃にビールでも飲みながら是非彼らに踊らされてください。
    青山陽一
     そしてついにこの囲碁お見知りおきをに正式に出演を願い,快諾していただきました,青山陽一さん。ブルース解体新書のコーナーに加えて,今回は青山さんのコーナーもございます。大量にある青山さんのナンバーから,電車にまつわる曲をご披露いただける模様でございます。青山さんの,愉快で痛快な底なし沼のような世界にどっぷりと漬かってください。

     そして今回はこのメインステージでの各停車駅に加えまして,車中でもあちこちで催しがあります。ウクレレ・オーケストラ・オブ・ジャパンのメンバーである高田あっこちゃんと鈴木晶久のウクレレコーナーや,囲碁ラヂオでおなじみのニシイケタカシの「カミングアウト・シアター」,鈴木晶久と橋本大輔による「相談野郎」,ウォッシュボード・ムーとマッシュポテト・スズキの「ブルース万歳」などなど,盛りだくさんです。どうぞ食べたり飲んだりしゃべったりウロウロしたりしながら,好きに過ごしてください。
     
     あああ長くなりました。ここまで楽しみに読んでくださった方がどうぞこれを読んでお腹いっぱいになってもう来ない,なんてことがくれぐれもありませんよーに祈りつつ,みなさまのお越しを心よりお待ちいたしております。
     明日は長時間移動にかかせない,そして囲碁お見知りおきをでは最重要と言っても過言ではない,ご飯のお話です。
     お見知りおきを!!!
    | - | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://mooran170.tamacowolds.net/trackback/149