CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
視聴味覚演芸制作者会議軍団「囲碁お見知りおきを」団員、中原由貴のお話。
<< 本当の迷子はだれだ | main | 夏をあきらめない >>
旅と出会いとドラムとウォッシュボードと私
0
     なんと前回の記事を書いたのが3/29になっているということは、丸々2ヶ月以上すっぽり空いてしまっているということですが、この2ヶ月、私はいろんなことがありまして、いい意味で心穏やかでない毎日を過ごしておりました。各事項についてそれぞれ長い記事を書きたいと思っているうちに、こうやって時間は過ぎてゆくんですなあ。そんなわけで、ひとまず備忘録的に箇条書きでこれまでの2ヶ月をふり返ってみましょう。

    TIN MENの来日を知って狂喜乱舞する(これはたぶんもっと前。2月頃)
    ・4/7、TIN MENのボーカルギター、Alex McMurrayのライブをバイユーゲイトにて観戦。ウォッシュボードを持ってってAlexにサインしてもらい、Chazの話を聞いたりして感無量。Alexがかっこよすぎて発狂する。
    ・4/9、初めて念願の渋谷スマイルにて双六亭ライブ、個人的にやや気合いを入れすぎてすべる。ローストビーフを食べ損なう。
    ・4/12、さらに初めて中央林間のパラダイス本舗にて双六亭ライブ、ロッキンシューズと共に素敵な夜。結局ロッキンシューズに全曲ドラムで参加する運びとなり、たかちゃんTICOさんらの懐の深さに驚愕する。店主、藤田洋介さんと常連のお客さんが兄弟分である話を聞いて感動し、仲間に入れてもらおうとするが、女子なので駄目と断られる。
    ・4/13、サザンライツ旭荘201を喫茶スマイルにて観戦、最前列で死ぬほど盛り上がる。
    ・4/14、待ちに待ったTIN MENのライブを南青山CAYにて、渋谷までたどり着いたところでチケットを家に忘れて来たことに気づく。息も絶え絶えに取りに帰ったのち一時間遅れで会場着。おかげでバロンくんと世界一周楽団を見逃す。TIN MENは無事観られた上にWashboard ChazとMatt Perrineにもウォッシュボードにサインをもらって再び発狂、チケット忘れたドキドキと相まって会う人会う人みんな好きになったような感覚に陥る。これぞジェットコースター恋愛。このあたりの詳しいくだりはこちらをご参照ください。
     
    ・4/26、双六亭で公園に集まって野外動画撮影を試みるが、暑いわ三脚忘れるわ自分たち意外とうるさいわで苦戦。傷付いた心を抱えてそのまま全員で阿佐ヶ谷トリアエズへ、江村健さんのイラスト&チャコがま口展最終日に乗り込んで元気を取り戻す。ライブもウォッシュボードでゲリラ参加。
    ・5/1、まっつんこと松野寛広氏のサポートで初ライブ@渋谷7th Floor。まっつん含むサポート陣(アダチヨウスケくん、木下正樹くん、アッキー鈴木晶久)の会話を聞きながら自分の歳を痛感したり意外と感覚近いじゃん、と思ったりして忙しく過ごす。ガッツさんが観にきてくれて感動。次は6月16日にまた7th Floor、がんばるぞ。
    ・5/6、BAND EXPO@渋谷Last Waltz、対バンの方々の、人間と年齢とジャンルの振れ幅がものすごい日で、最初っから最後まで釘付け。仕掛け人平澤氏の底力を知る。
    ・5/9、団員募集中の駅前15楽団(ニシイケタカシ&Washboard MOO)で初の池袋鈴ん小屋。主催のテルイーダに度肝を抜かれる。バイユーゲイトでお世話になっている「はいからさん」の近田くんの歌を初めて生で聴き、驚愕、超かっこよかった!!そしてドラムの北山くん抜きdodo "ドンカマ" specialに2曲だけウォッシュボードで急遽参加、なんとも胸一杯の楽しい日。この日ひっそりと「レストランの歌」をやってみる。
    ・5/10、青山陽一 the BM's オルガントリオ@沼袋Organ Jazz倶楽部、一年ぶりのオルガントリオ、伊藤さん青山さんの自由さと技能に目が点。
    ・5/14、誕生日。生涯忘れない日となった。
    ・5/17、双六亭@下北沢Cafe Kickバンリシライワ氏、dodo specialといういつぞやのソングラインズと同じ布陣、しかし箱が変わるとまた様相も変わって面白い。この日も北山くんお休みのdodoに2曲参加、心臓がドキドキしました。
    ・5/24〜27、青山陽一 the BM'sで鹿児島→福岡へ。その後一人で残って博多→小倉を探索。この4日間で一生分ほどの心を動かす出来事がたくさん起こった。キーワードは鹿児島の桜島とおばあちゃん、福岡は携帯紛失そして発見、木下弦二という人、GASのSAMさんとGENさん、そして河村先生(私が生まれて初めてドラムを教わった人)との再会、まさかの資さんうどん食べ損ね。この日のツアーのライブ終了後、翌日の事件についてはこちらをご参照ください。
     
    ・5/30、双六亭@Cafe Kickオールナイトイベント。オールナイトということで相当覚悟して臨んだんですけども、お店の居心地がよかったおかげか、朝まで楽しく過ごす。知らない人とのセッションもありで、愉快な夜でござった。
     

    徹夜明けでも意外と元気な双六一門

    ・5/31、Pebbles、そしてこちらもまたバイユーゲイトでお世話になっているきょうこさん率いるMANDES武蔵境STATTOにて観戦。無茶苦茶かっこよかった。かっこいいということについて実に考えさせられ、じっと手をみる。


     書いてるだけで追体験して息があがって来ますが、だいたいこんなところですかねえ。ここには書けない裏大事件もあったりして、人生とはわからんもんだとしみじみ考えさせられる2ヶ月、胸がドキドキしっぱなしの2ヶ月でございましたが、ただでさえ考える前に行動してしまいがちな私の傾向を、この2ヶ月で起こったいくつかの奇跡が承認してくれたような格好になってしまっておりまして、今後私はますます行動あるのみ!という陽明学的な人間に育っていくことと思われます。
     さてそしてそんな私の今週はと言いますと、双六亭がバラバラに襲ってくる週間でして、まずは明日はコチラです。

    2014年6月4日(水)

    Tricky Human Special『孤独の巨人』発売記念ライブ
    場所:dues 新宿
    出演:Tricky Human Special(コウノカオル)
    ゲスト:青木孝明西村哲也、中原由貴
    時間:open 19:30、start 20:00
    料金:2,000円(+1D)

     カオルちゃんの記念すべき2ndアルバムの発売日ってことで、お手伝いして参ります。いいアルバムです。カオルちゃんはあちこちでいろんなメンバーでやっておりますが、先日はdodoの不知火くんやピート福島さんと、明日は青木さんと西村さんとわたくし、そして6/24は双六亭バックにアルバム全曲やるぞ、という目論見らしいですが、これでアルバムにゲスト参加した人たちが全員それぞれライブ参加するということになりますな。同じ曲でもまた違って聞こえることかと思いますので、みなさんそれぞれお楽しみに〜。

    2014年6月6日(金)

    Blue Moon Jam vol.45
    場所:北参道ストロボカフェ
    出演:鈴木晶久/記憶のソーダ大石薫
    時間:open 19:00、start 19:30
    料金:2,000円(+drink 500円)

     アッキーこと鈴木晶久のソロライブをウォッシュボードでお手伝いさせていただきます。アッキーと二人ってのは実は初めてか?と思いきや、前に一度だけありましたな。このときは私スネアだったような。なんにせよ、久しぶりで超楽しみです。こんなケースもなかなかないのでですね、みなさん何卒お見逃しなく〜!!今や飛ぶ鳥を落とす勢いのアッキーになんとかついて行きたいと思います。がんばるぞ〜。

    2014年6月8日(日)

    場所:渋谷ワインバーCabotte
    出演:大森元気いちい大介/ニシイケ&ウォッシュボードムー
    時間:open 18:30、start 19:00
    料金:2,000円(1D込み)

     念願の!!!カボット初出演!!!!…というかニシイケさんのソロ出演に無理矢理ゴリゴリと入っていったんですけども、なんにしても、カボットに飛び入ったことはあれど、ちゃんと出演させていただくのは初めてでして、うれしいですなあ!!!あの独特な雰囲気の中、演奏させてもらえるというのはなんとも楽しみであり、緊張いたしますが、素敵な夜にしたいですねえ。共演の大森くんも久しぶりに本当に楽しみですし、いちい大介氏はなんと名古屋からのお越しだそうで、いやはや楽しみでございます!!!豚バラカレーが残っていることを心から祈りつつ、楽しみに渋谷へ向かいたいと思います。


     長くなりましたが、ここまでおつき合いくださってありがとうございました!!!今年早くもあとひと月足らずで下半期に突入いたしますけども、いろいろやるぞー!!!とひとり希望に燃えておりますわたくしを今後も何卒よろしくお願いいたします。あれこれたまっていることを一つずつやりながら、また楽しいお知らせをどんどんしていきたいと思います。ではみなさんまた!!ごきげんよう!!!!!
    | - | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://mooran170.tamacowolds.net/trackback/137