CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
視聴味覚演芸制作者会議軍団「囲碁お見知りおきを」団員、中原由貴のお話。
<< アナザーストーリー、パート1「タクシードライバー篇」 | main | ラヂオドラマと記憶について >>
旅館の女将、登場
0
     ついに登場いたしました、うちだともこさん。囲碁お見知りおきをラヂオでやっとりますラヂオドラマ「弾丸一人旅アナザーストーリー」のパート2「旅館の女将篇」にて、女将をやっていただいている、あの女性です。お聴きになられましたか。
     うちだともこさんというのは、dodo/coinbirdのうちだあやこ嬢の母上なんですけども、実はだいぶ前にですね、うちだあやこさんと遊んでいた折に、ひょんなことからお母様がちょっとした新聞広告かなんかをサラリと読んだ音声を聴かせてもらう機会がありまして、こ、これは、タダ者ではない…と驚愕し、いつか何かで囲碁ラヂオのドラマに参加していただきたい!!と切望していたのでございます。そして時は経ち、この度のアナザーストーリーの配役を囲碁双六メンバーに押しつけようとしていたある夜に、ハタとあの演技力あふれるともこさんの朗読を思い出しまして、女将をやっていただけたらどんなに素晴らしいことになるだろうか!と、この案を思いついた自分に感謝しつつあやこちゃんを通じて打診してみましたところ、快諾をいただきまして、この「旅館の女将篇」は出来上がったわけでございます。
     囲碁双六メンバーもですね、みんな演技なんぞはやったことないというのに、これまでの無理難題に嫌な顔ひとつせず涼しい顔をして取り組んでくれまして、しかも結構それぞれ個性あふれる演技を見せてくれて、やるじゃないかと思っておりましたけれども、今回のうちだともこさんから送られてきたファイルを聴いたときは、もう本当に驚きました。読み聴かせをやっておられたという話を聞いたような聞いてないような気がするんですけども、こんな読み聴かせを聴かせてもらったら、もう映画一本観たような気分になるでしょうねえ。いやあ夢が拡がりますなあ。ほんとに聴いててワクワクしました。実はうちだあやこちゃんのおねえさんの朗読もチラリと聴かせてもらったことがあるんですけども、これも声優さんか!?と思うほどでして、いったいどうなってるんでしょう、あの一家。ジャクソン・ファミリーみたいに家族ぐるみで何かやったらいいのにねえ。なんて勝手な夢を抱かせるほどの衝撃をたくさんいただきました。ありがとうございました!!
     そして若干、このうちだともこさんの衝撃の陰に隠れてしまってますけども、実はこの回からうちだあやこ嬢も「旅館の娘」役でチラリと参加してくれてまして、そしてニシイケタカシ氏も「旅館のおばあ」役で最後チラッと出て来てます。次回はこのニシイケタカシによる「旅館のおばあ篇」、そしてさらにその次の回はうちだあやこ嬢による「旅館の娘篇」が続きますので、引き続きお楽しみくださいね〜。では、ひとまずはこの「旅館の女将篇」をどうぞ。
     
     2014年に入ってからこの弾丸一人旅関連に自作自演で振り回されてまして、いったい何をやってるの?という声もちらほら耳に入って来ておりますが、音楽やってますよ。こないだもライブだったし。新兵器導入しての初ライブ、今考えるとゲスト出演時に初めての楽器を使う、しかも普段歌ってないのに歌まで歌って、緊張する要素満載じゃないですか。ステージに実際に立つまでそのことに気づきませんでしたが、あんなに緊張したのは久しぶり過ぎて体ってこんなに自由が効かなくなるもんなのか、と妙に感心しながらの歌と演奏でした。いい勉強になりました。しかしですね、やはりいつまでも家で練習してるよりも、外に出て揉まれるというのは大事ですね。その機会をくれたアッキーさんとトリッキーさんに感謝します。ご一緒できたほかのゲストのdodoのお二人、nananeroliさん、ニシーケさん、hb高橋さんとguestの大将コバカツさん、それに寒い中遊びに来てくれた方々のお陰で楽しい夜でした。いやしかし新年早々やりたいことと考えたいことがいっぱいだ。時代は変わっていくのですねえ。
     そんなわけで、今年はこれまで弾き語りというと仲間はずれにされてた恨みをウォッシュボードで乱入して晴らしつつですね、ドラムもがんばりますよ。それではみなさん、また会おう!!
    | - | 05:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://mooran170.tamacowolds.net/trackback/127