CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
視聴味覚演芸制作者会議軍団「囲碁お見知りおきを」団員、中原由貴のお話。
<< ひとりラヂオのゆくえ | main | ふたりっきりの夜は明けて >>
脂汗のゆくえと新兵器について
0
      わりと人に巻き込まれることが多いほうである。自ら進んで巻き込まれにいっているつもりはないが、あとから思い返すとどう考えても自分から飛び込んでいっていることが多い。
     さて話は変わって人から貸してもらった本やCD、DVD(ビデオ)などを、全部読んだり聴いたり観たりしないうちに返すのが苦手である。しかし他人というのは案外その人のことをそんなに考えずに、自分が面白かったから共有してほしいなんて理由で人に物を貸すことが多い。かくいう私もそうである。そのため、読み始めてみたら全然面白くなくて、いつか面白いときが来るか来るかと読み進めた結果、読破してみたら最後まで辛いだけだった、なんてこともある。もう10数年前にバイト先の人が貸してくれたとある本が、いまだに鮮明に覚えているほど辛かった。しかし読まずに返すのもねえと思って無理して読んだらもう途中から脂汗が出て来て読み終わったときにはほんとに高熱が出て会社を休んでしまった。そういうあまり面白くない体験を完遂するには体力と時間がかかる。よって返すのはどんどん遅れ、結果何年も経ってまだ持っているものだってある。
     しかしそんな辛かった本や映画や音楽も、それに触れたおかげでいろんなことを考える。何年も経ってふと思い出すと、新しいことに気づくきっかけになってくれたりもする。その人に貸されなければ一生自分からは出会わなかったかもしれないと思うと、新しい扉をたくさん開けてくれた友人知人たちに感謝したい気持ちでいっぱいである。発熱に至った本を貸してくれた、今では名前も覚えていないあのバイト先の人にだって、感謝したい。そうやっていろんなことに巻き込まれまくったおかげで、今の自分が出来上がっているのである。

     そんなわけで、たとえ興味がなくたって聴くといいこともあると思うんですよ、囲碁お見知りおきをラヂオ(笑)。しばしお知らせをさぼってましたが、もう本日第37回がアップされました。50回とか100回とかいったらすごいねえ、泣いちゃうねえ、なんてかつて囲碁双六メンバーで話したこともありましたが、これは50回が見えてきました。そして今は「ふたり夜のワルツ」シリーズの第三回目が最新巻でございます。次回はおそらく私中原由貴とニシイケタカシの2人でお届けいたしますよ。今回はカオルちゃんとアッキーが阿佐ヶ谷のバー「トリアエズ」にお邪魔してお届けしてますが、あまりにも楽しそうで編集しててムカムカしました。私だって行きたい。そして話題のジブリ作品「風立ちぬ」について語り合ってますねえ。トークも演奏した3曲も含め、今回は裏テーマが「生と死」だった模様ですよ。こんなトーンで生と死を語るってのはいいなあと思います。そんなわけで「ふたり夜のワルツ」シリーズ、こちらにも貼っておきますね。どうぞ〜!!!




     さて私はですね、最近新兵器を入手いたしまして、ちょっと前に入手した新兵器と統合してそのうち完成した暁には是非みなさんに披露したいと思っておるんですけども、それまでは水面下でこっそり修行して…と言いつつ新しいものを手に入れたうれしさでこんなところに書いちゃってますけども、毎日毎日新しいことを覚えて行くってのは、真摯な気持ちにさせてくれますねえ。なんとかズルして一足飛びに上達したくて数十分置きに「いーーーっ!」となるんですけども、それも含めて楽しい時間でございますな。

     急に寒くなって参りました。私の嫌いな冬がそこまで近づいて来ておりますけども、昨日Freddie Kingのライブを観ておりましたらあまりにもみんなお洒落でかっこよくて、帽子冠ってタートルネックにジャケットなんていう姿で演奏している様を観ると、冬が楽しみになって来ました。あんな格好良さを身につけるためにはこれまた日々修行でございますな。それでは、ラヂオどうぞお楽しみくださいね、みなさん。さようなら〜!!!
    | - | 01:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://mooran170.tamacowolds.net/trackback/116