CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
視聴味覚演芸制作者会議軍団「囲碁お見知りおきを」団員、中原由貴のお話。
<< 眠れぬ夜のワルツ | main | 鼻歌転じて福となす >>
一時代を支えた男
0
      土曜日の夜、22日に向けた最後のリハーサル後そのままバイトに突入、夜遅くにチャリンコをぶっ飛ばして帰ったのち、ライブの曲目や曲順を考える作業は、誰かの誕生日プレゼントを考える作業に似ていなくもない、と思い至って長々とブログを書いたのだが、出来上がって読み直してみると、選挙のことをあれこれ調べたり考えたりしながら書いたせいかどうもすっきりせず、何時間もかけたのにアップしないまま小田嶋隆の古いホームページを読んでふて寝した。
     そして昨夜(日曜日)、うちに帰ってすぐ寝てしまい、さきほど起き出して見てみると、ブログのアクセスが史上最多の数字をたたき出している。記事をアップしたわけでもないのに、なぜだ〜!!!選挙速報を見ながらうたた寝したのちの寝ぼけ眼で見た数字だったため、一瞬自分が出馬した結果かと思ってしまった。しかしこんなに誰かが読んでくれるなら、土曜夜にアップしとけばよかったのだ。悲しい。
     しかし選挙の度に思うけれども、私が毎日毎日暇さえあれば囲碁双六の次の手を考えているのと同じ熱量と時間を割いて、日本と世界について自分の考えたいことに必要な情報を毎日毎日探して見つけて考えてないと、駄目ですなあ。付け焼き刃でチョロチョロ調べたって、到底間に合わないのである。結局自分を責めながら投票所へ向かい、政見放送やらネット上の公約やらを見て選んだ候補の名前を書くときの気持ちは、学生時代に「おまえは何の音楽が好きなんだ、誰が好きなんだ」と先輩に詰め寄られて「……モトリー・クルーです」と答えたときの、あのまだ見ぬ大海原があることだけは気づいていて、見た事がある中ではこれが好きなんだが…という不安な気持ちと似ている。
     いやしかし囲碁双六も日本とも世界とも政治ともつながっているのですよねえ。それが昔よりは実感できていることが幸せだと思いつつ、今日は渋谷で演奏して参ります。7/22は去年も渋谷gee-ge.で演奏しましたが、この日はDJ hbこと高橋尚人氏のお誕生日でして、毎年生誕祝いが行われるのです。高橋さんは、ご自身のイベントの幕間で楽しそうにDJをしておられる姿をたまに拝見する以外はあまり表には出て来られない方ですけども、人気のあるバンドから今のところないバンドまで、星の数ほどのミュージシャンたちに演奏の場を提供し、彼らと付き合い続け、東京の一時代のある場所は確実に彼によって存在して来られたもんだなあ、と思います。そんな高橋さんのお誕生日を、ここ数年あちこちで一緒に演奏させてもらった強力な4組の方々と共に祝えるというのは、実にサイワイかな!双六亭も4人でこねて準備した数十分を最大限に楽しみつつお届けしたいと思います。いい夜になると思いますので、月曜ではありますけども、gee-ge.へふらりと寄ってってください。

    ■2013年7月22日(月)@渋谷gee-ge.
    『渋谷公園通り音楽室 夏の生誕祭』
    出演:双六亭江村健roppendodo special、banri shiraiwaバンド、DJ hb
    open 18:30 / start 19:00
    料金 ¥2,000 (+2 drink order ¥1,000)
    *チケット予約:
    info@tamacowolds.net 宛に、件名を「7/22」とし、お名前と枚数をお知らせ下さい。

     そして、先日の囲碁お見知りおきをの会場で販売しました「囲碁お見知りおきを読本(CDR付き)」のvol.1とvol.2(共に500円)を、会場で引き続き販売いたします。連載ものなのでなくな前に是非とも入手してください。お早めにどうぞ〜!!
    | - | 06:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://mooran170.tamacowolds.net/trackback/110